HOME » 50代にオススメの基礎化粧品カタログ » グレイスソフィーナ

グレイスソフィーナ

価格/容量 薬用 美白化粧水 3,465円/140ml
薬用 夜の美白乳液 3,675円/40g
薬用 リンクル美容液 5,985円/40g
お試し品 上記の3つが入ったミニセット 2,835円
美容成分 美白有効成分カモミラET、セラミドケア成分(ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド)リフトサポートα(ニンジンエキス、レモンエキス、モロニエキス)など

新しいグレイスソフィーナは浸透力が違う

花王のソフィーナシリーズの中で、50代の肌を意識したシリーズがグレイスソフィーナ。人気のラインですが、さらに高浸透処方にリニューアル。アンケートでも91%の方がなじみがいいことを実感したそうです。

薬用の美白化粧水には、さっぱりタイプとしっとりタイプが用意されています。

乳液は朝用と夜用があり、朝用は、紫外線対策SPF30 PA+++、SPF50 PA+++、さらにそれぞれに、さっぱり、しっとり、とてもしっとりなど細かくタイプがあります。

夜の美白乳液は、セラミドが配合されて、寝ている間もしっとりをキープするのが主な働き。カモミラETという美白有効成分を配合。

小じわを目立たなくさせる効果については、効能評価試験を実施して結果を得ています。

浸透力アップを実感の声

しっとり、さっぱりなど、タイプがいろいろあるので、使い心地など好みで選べるのが良い所。50代の肌へ…ということですが、口コミをみているとかなりお若い方も使っていらっしゃるみたいですね。

  • 「確かに、ぐんぐん肌に入っていき、べたつかない。香りもさわやかになり、ボトルのデザインも、50代より若くても抵抗がない感じで好印象です。しっとりしてよいと思います。」
  • 「ずっと愛用し続けているグレイスソフィーナが5年ぶりにリニューアル。クリームが無くなってしまったのは、少し残念に思ったのですが、「乳液」と謳ってはますが、テクスチャーは旧品のクリームにほぼ近い使い心地だと思います。お肌には伸ばしやすく、ベタベタした感じは全くありません。それでも後からじわじわとお肌の潤いが感じられますね。とてもお肌がもっちり致します。」

▼ 50代に本当に最適な基礎化粧品はどれ?▼

エイジングケア成分やコスパ、手軽さ、口コミで比較!